ほんとうに映った!監死カメラ13


レンタル開始:2015年12月2日(水)

監視カメラに映った恐怖映像コンセプト・ホラー・ドキュメント第13弾!
キャスト

ナレーション:鈴木智晴

スタッフ

製作:AMGエンタテインメント
プロデューサー:浦野太/有馬顕
制作:エル・エー
ディレクター:寺内康太郎「ほんとうにあった怖い話~邪霊」「実録!呪われた都市伝説 震撼 封印された都市伝説」
監修:坂本一雪「ほんとうにあった!呪いのビデオ」(11~15)「怪奇!アンビリーバブル」

データ

メメント・モリ=死を忘れるな 死を記録せよ!
巷にあふれる監視カメラ。それは時には”死”を見つ続ける監死カメラとなる

(1)「魔のカーブ」
山奥にあり、事故が多発する通称「魔のカーブ」。車通りが少ない夜間の監視カメラ。ある車が右カーブを曲がる瞬間、ガードレール付近に立ち尽くす黒い影がライトに照らされる。
(2)「神隠し」
ある子供が失踪した事件での、子供の最後を捉えたと言われている公園での監視カメラ映像。誰もいない公園で何やら不審な男が布に包んだ「何か」を持って遊具のトンネルに近付き、中へと入るのだが…
(3)「廃墟7」
シリーズですっかりお馴染みになった菅野君、渾身の第7弾。いつもの様に廃墟を紹介。菅野センサーが反応し幽霊がでた、と思いきや、幽霊の姿は映らない。困惑する菅野。幽霊を捜すがなかなかいない。そこで、必殺技「横パーン」を使用するのだが…
(4)「除霊食堂」
投稿映像―。鶯谷にある通りの監視カメラ。店の前を撮影している映像。奥に続くホテル街が映し出されている。道には『立ちんぼ』をしている女が1人いる。男が話しかけ、その女と共に去って行く。その女は、監死カメラシリーズでお馴染みの金田萌黄であった…。いったいなにが…困惑したスタッフはKATOR氏に頼る!
(5)「夜釣り」
“釣り禁止”の地区に備え付けられた監視カメラ―。そこへ、カップルがゴムボートを出して入っていく姿がある。一方カップルが回しているビデオ映像?。これは、湖に転落した2人が落としたもので、岸に打ち上げられていたものだった。そこに映っていたものは…
(6)「Iam 日本人」
アメリカ・ニューヨークからある映像が送られてきた。アメリカ人、ジャック・スチュアートがベットで呻いている映像だ。何故か取り憑かれたように日本語を叫び続けている。メールのメッセージには「かんしカメラいつもYOUTUBEでハッピーにウォッチしていますと書かれていた。スタッフが連絡をとると「僕を助けてくれ」と…、そしてジャックはすぐに日本に来た!