俺の笛を聞け


レンタル開始:2013年5月2日(水) セル発売:2013年5月2日(水)

2010年ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)&アルフレッド・バウアー賞
少年院の刑期をあと5日に控えたシルヴィウ。しかし、出奔していた母親が突然現れ、ここまで大事に育ててきた弟を連れ去ろうとする。心の中に吹き荒れる葛藤が、彼を突き動かす。
キャスト

ジョルジェ・ピステラーヌ
アーデ・コンデスク
Mihai Constantin

スタッフ

監督:フローリン・サーバン
脚本:カタリン・ミツレスク/フロリン・セルバン
撮影:マリウス・パンドゥル

ストーリー

シルヴィウの少年院の刑期は残すところあと5日。釈放を目の前に、長い間留守にしていた母親が戻ってきて弟を連れて行くと言い出した。息子のように育ててきた大切な弟を―。その上、シルヴィウは美しきソーシャルワーカーと恋に落ちてしまった。刻々と過ぎていく時間と高ぶる感情―。シルヴィウは現実から目をそむけ、思いをはせる。自由、風、道、そしてファーストキス…、想像の中でなら何だってできる。そして、彼は荒ぶるその心のままにある計画を実行に移す。