飼育の部屋 連鎖する種

蟲は飼われ、やがて孵化する。
クリーニング屋の2階に、女は監禁がれていた…飼主は…凶気のバトンを受け取った男。女性拉致監禁事件を新たな切り口で描いた「飼育の部屋」3部作、遂に完結!!
キャスト

松田賢ニ
市宮沙菜
山口祥行
大西武志
芹沢遥
遠藤憲一
根岸季衣
小沢和義

スタッフ

原案・プロデューサー/永森裕二
プロデューサー/太田裕輝
撮影/下元哲
編集/山本浩司
音楽/遠藤浩二
脚本/祭文太郎 永森裕二
監督/横井健司

ストーリー

手島宏一は、祖父の代から続くクリーニング店を一人で切り盛りしていた。彼の悩みは暴力衝動。幼少期の虐待経験が、彼に女性への暴力を引き起こさせていた。ある日、彼はTVのワイドショーに釘付けになる。かつて付合っていた大楠真琴という女が、駅に拉致監禁されていたと報じていた。自首した犯人、佐川松男は、「彼女とは分かり合えた」とコメントしていた。分かり合えた?宏一の胸に奇妙な衝動があった。それからしばらくして、テディベアのぬいぐるみを持った女、間宮千里がやってくる。目玉のボタンが取れているというクレームを激しく浴びせられる宏一。その時、宏一は、千里に自分に似た何かを感じた…。