配信中『劇場版 田園ボーイズ』

2021年4月2日(金)レンタル開始/デジタル配信

Introduction

人気2.5次元俳優×新進気鋭の脚本家軍団が織りなす、青春サクセスストーリー!? 
イケてないイケメンたちが田んぼのド真ん中にホストクラブを開業!?待望の劇場版、堂々完成!!

 本作は、ミュージカル「刀剣乱舞」や舞台「どろろ」などで人気を放つ有澤樟太郎が主演のシンジを務める。共演には有澤と同じくミュージカル「刀剣乱舞」などに出演する伊万里有
がカタオカ役。舞台「僕のヒーローアカデミア The “Ultra” Stage」の田中尚輝がヤスオ役など、2.5 次元の舞台を中心に活躍する若手俳優が集結。そして、『岬の兄妹』の熱演で高い評価を得た松浦祐也がジロウ役を演じたほか、木下ほうか、藤吉久美子、三津谷葉子などドラマ版からの参加となる遊井亮子、山谷花純、尾関高文(ザ・ギース)、池田良と実力派が揃った。更に、俳優・ミュージシャンとして活躍する藤田玲がRayとして率いるバンド“DUSTZ”が劇場版『田園ボーイズ』の主題歌を担当。本作の主題歌「Trigger」は、疾走感がありヘヴィーでアッパーなロックチューンにRayの軽快でラウドネスなボーカルが絶妙にミックスされ映画のクライマックスを最大に盛り上げている。このオリジナルストーリーを作り上げたのは舞台を中心に人気作品を手掛けているクリエイター達。企画協力には上田誠が主宰するヨーロッパ企画。脚本には劇団【男肉 du Soleil】の団長・池浦さだ夢。監督は、林遣都が主演した映画『チェリーボーイズ』でメガホンを取り、こじらせ男子たちを瑞々しく描いた西海謙一郎が担当している。

Story

 青々しい田園風景のド真ん中にホストクラブ【CLUB田園】がオープンした。オープンさせたのは、場末のガソスタ店員のシンジ(有澤樟太郎)、町役場の公務員ヤスオ(田中尚輝)、農家の息子ジロウ(松浦祐也)と、どこか胡散臭い自称“歌舞伎町NO.1ホスト”の先輩・カタオカ(伊万里有)のイケてないイケメン四人組。開店はしたものの、閑古鳥状態。状況を打破するべく営業スタイルを見直し、駅前でビラ配り、出張ホストサービスをすると新規顧客のアカリ(山谷花純)という若い女性客が来店。また、店の宣伝になると近所で撮影をする映画へエキストラとして参加。店の宣伝になるとメンバー全員でオーディションに参加。見事出演を射止めたシンジとジロウは意気揚々。なんと、撮影後その映画のヒロイン女優・ミソノ(遊井亮子)が【CLUB田園】に遊びにきたお蔭で【田園】が一躍有名となり、店内が活況を呈する事に。お店が潤い始めるが、常連となっていたアカリが借金している事を知り、このままでよいのか苦悩を抱えるシンジとそれがホストの仕事だというカタオカとで二人が衝突。不穏が漂う【CLUB田園】だったが、メンバー全員誰しもが想像も出来ない事実が発覚して…。

Cast & Staff

有澤樟太郎
伊万里有
田中尚輝
松浦祐也
木下ほうか
藤吉久美子
三津谷葉子
遊井亮子
山谷花純
尾関高文(ザ・ギース)
池田良

監督:西海謙一郎
脚本:池浦さだ夢(男肉 du Soleil)

2021年4月2日(金)レンタル開始/デジタル配信

公式サイト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-14.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-07.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-11.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-01.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-06.jpg

発売/配信中『劇場版 おいしい給食 Final Battle』

2020年7月3日(金)DVD発売/デジタル配信

Introduction

80年代。ある中学校で、給食マニアの教師と生徒が、静かな「闘い」を続けていた――。それは、どちらが給食を「おいしく食べるか」。今世紀最大の“給食・バトルロワイアル”が今、開幕する――!

 あなたは毎日、どんなランチを取ってますか?そのランチは、充実していますか?あなたもあなたの親もおそらくあなたの子供も、青春の一定期間がっぷりよつでまみえる「食」。それが給食。一年約200食。小学6年1200食。1200回の会食。あなたの体の基礎をつくった最初の食事は、家庭の御飯と給食でした――。
 『おいしい給食』は、給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が食欲をそそる給食バトルと共に紡がれていく。劇中では鯨の竜田揚げ、ミルメーク、ソフトめんなど懐かしの給食が登場し、ノスタルジックな雰囲気に心温まる。
 主人公の甘利田幸男は給食に愛がある故にそれを愛せない奴を許せない「給食絶対主義者」。ストイックな役どころを多くこなし、シリアスなイメージの強い市原隼人が、自身初めて「食ものコメディ」にチャレンジ。全く新しいグルメの表現に成功した!一方、新米教師・御園ひとみを演じるのは、数々の映画やドラマに出演するだけでなく、「non-no」の専属モデルなど幅広く活躍する武田玲奈。さらに、給食マニア甘利田に挑戦状を叩きつけた男子生徒・神野ゴウ役には舞台・ドラマと活躍の場を広げ、「スタメンKiDS」のメンバーとしても活動する佐藤大志。そのほか、神野に思いを寄せる藤井マコ役には、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」「あまちゃん」「梅ちゃん先生」、大河ドラマ「八重の桜」など引っ張りだこの天才子役、豊嶋花。甘利田の同僚・鷲頭星太郎役には、BOYS AND MENの辻本達規。世話好きの給食のおばさん・牧野文枝役にいとうまい子。校長・渡田寛治役に『検察側の罪人』で鮮烈な印象を残した酒向芳。そして、劇場版には新キャストも加わった。甘利田の教育方針に異を唱える佐野正輝役に、BOYS AND MENの水野勝。「給食廃止」を進める教育委員会の鏑木役に、「3年B組金八先生」の桜中学校に通う不良生徒・加藤優役を演じた直江喜一。国語教師の磐田役にドロンズ石本。個性豊かな俳優たちがドラマを盛り上げる!

Story

 1984年。給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)に衝撃が。なんと、学校から給食が無くなるというのだ!!「どちらがよりおいしく給食を食べるか」という超絶給食バトルを甘利田と繰り広げている生徒の神野ゴウ(佐藤大志)は、【給食改革】を目指し、生徒会選挙に出馬すると高らかに宣言。そんな2人を見守る新人教師の御園ひとみ(武田玲奈)の心労は果てしない…。給食一筋ウン十年。甘利田は愛する給食を守るため、史上最大の給食バトルに打ってでる!

Cast & Staff

市原隼人(甘利田幸男)
武田玲奈(御園ひとみ)
佐藤大志(神野ゴウ)
豊嶋花(藤井マコ)
辻本達規(鷲頭星太郎)
水野勝(佐野正輝)
直江喜一(鏑木)
ドロンズ石本(磐田)
いとうまい子(牧野文枝)
酒向芳(渡田寛治)

監督:綾部真弥
脚本:永森裕二、綾部真弥
プロデューサー:岩淵規
撮影:小島悠介
照明:大庭敦基
録音:井家眞紀夫
美術:伊藤悟
フードスタイリスト:松井あやこ
主題歌 :「君の花」/作詞・作曲:こんどうたかふみ/歌:松本大輝(AMG MUSIC)

2020年7月3日(金)DVD発売/デジタル配信

公式サイト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-14.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-07.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-05.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-11.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-03.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-01.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-04.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-06.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bnH-12.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: assocbutt_or_buy.png

ロバート・デ・ニーロ エグザイル


レンタル開始:2014年6月4日(水) セル発売:2014年6月4日(水)

アカデミー賞俳優&監督が描く衝撃の実話。
この男、行き着く先に“事件”あり
キャスト

ロバート・デ・ニーロ「アメリカン・ハッスル」「マラヴィータ」「タクシードライバー」
ポール・ダノ「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「リトル・ミス・サンシャイン」「LOOPER/ルーパー」「カウボーイ&エイリアン」
ジュリアン・ムーア「クロエ」「シングルマン」「ブラインドネス」「めぐりあう時間たち」
オリヴィア・サールビー「ジャッジ・ドレッド」「抱きたいカンケイ」「JUNO/ジュノ」
リリ・テイラー「クーリエ 過去を呼ぶ男」「パブリック・エネミーズ」

スタッフ

監督・脚本:ポール・ワイツ「アバウト・ア・ボーイ」「ダレンシャン」「アメリカン・パイ」
製作:マイケル・コスティガン「悪の法則」「ブロークバック・マウンテン」/アンドリュー・ミアノ「シングルマン」/キャロライン・バロン「カポーティ」
撮影:デクラン・クイン「50歳の恋愛白書」「レイチェルの結婚」
音楽:バッドリー・ドローン・ボーイ「アバウト・ア・ボーイ」「アメリカン・パイ3:ウェディング大作戦」

ストーリー

刑務所あがりの男ジョナサン・フリンは夜の街をタクシーで流しながら、世界の不浄さに苛立ちを感じていた。ある日、ジョナサンは暴力事件でアパートから追い出され、タクシーで事故をおこし免許も車も寝場所も失ってしまう。やがて、18年間疎遠だったドラッグ中毒の息子ニックと再会するが、そんな彼の胸中にひとつの計画が湧き上がる…。

俺の笛を聞け


レンタル開始:2013年5月2日(水) セル発売:2013年5月2日(水)

2010年ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)&アルフレッド・バウアー賞
少年院の刑期をあと5日に控えたシルヴィウ。しかし、出奔していた母親が突然現れ、ここまで大事に育ててきた弟を連れ去ろうとする。心の中に吹き荒れる葛藤が、彼を突き動かす。
キャスト

ジョルジェ・ピステラーヌ
アーデ・コンデスク
Mihai Constantin

スタッフ

監督:フローリン・サーバン
脚本:カタリン・ミツレスク/フロリン・セルバン
撮影:マリウス・パンドゥル

ストーリー

シルヴィウの少年院の刑期は残すところあと5日。釈放を目の前に、長い間留守にしていた母親が戻ってきて弟を連れて行くと言い出した。息子のように育ててきた大切な弟を―。その上、シルヴィウは美しきソーシャルワーカーと恋に落ちてしまった。刻々と過ぎていく時間と高ぶる感情―。シルヴィウは現実から目をそむけ、思いをはせる。自由、風、道、そしてファーストキス…、想像の中でなら何だってできる。そして、彼は荒ぶるその心のままにある計画を実行に移す。

ミヒャエル


レンタル開始:2013年5月2日(水) セル発売:2013年5月2日(水)

2011年カンヌ国際映画祭コンペティション選出&2011年東京国際映画祭上映作品
35歳の男ミヒャエルは10歳の少年を誘拐し、彼の自宅に軟禁する。彼と少年の間に芽生える奇妙でゆがんだ関係を描く共同生活の最後の5ヶ月間。
キャスト

ミヒャエル・フイト
ダヴィド・ラウヘンベルガー
ウーズラ・シュトラウス
クリスティーネ・カイン

スタッフ

監督:マルクス・シュラインツァー
脚本:マルクス・シュラインツァー
撮影:ゲラルト・ケルクレッツ
音楽:クラウス・ケラーマン

ストーリー

35歳の独身男ミヒャエルは、ろくに友達もおらず、家で地味な暮らしを送っている孤独な男。勤めている保険会社の知り合いといえば、最近、家が近所だとわかったクリスタぐらいだ。しかし、彼には誰にも想像のできない秘密があった。それは彼が家の一室に10歳の少年ウォルフガングを軟禁していることである。夕食の時のみ、彼は少年を暗い部屋から出すと、数時間を一緒に過ごし、そして、また次の晩まで部屋に監禁するのだ。二人はほとんど言葉を交わすこともなく、儀式のような日常が続く。しかし、ある日突然、ミヒャエルが交通事故に遭い、病院に入院させられるという事件が起こる。ようやく家に戻ってきたミヒャエルが少年を部屋から解放するが、二人の関係は次第に緊張と共感が合い混ざったものへと変質してゆく。

我らの生活


レンタル開始:2013年4月3日(水) セル発売:2013年4月3日(水)

お金じゃない!身近かにある大切なもの。
2010年カンヌ国際映画祭男優賞他8受賞&15部門にノミネート
キャスト

エリオ・ジェルマーノ(「NINE」)
ラウル・ボヴァ「エイリアンVS.プレデター」
イザベラ・ラゴネーゼ
ルカ・ジンガレッティ

スタッフ

監督・脚本:ダニエレ・ルケッティ「マイ・ブラザー」「イタリア不思議旅」
脚本:サンドロ・ペトラリア ステファーノ・ルッリ
撮影:クラウディオ・コッレピッコロ
音楽:フランコ・ピエルサンティ

ストーリー

ローマ近郊の建設現場で働くクラウディオ(エリオ・ジェルマーノ)は、3人目の子どもを妊娠中の妻と2人の子どもに囲まれ、愛情あふれる幸せな生活を送っていた。しかし、間もなく出産というある日、妻が事故で亡くなってしまう。
これによって、質素で幸せな生活が滅茶苦茶になったことに腹を立てたクラウディオは、身に降りかかった不条理な出来事に立ち向かうことを決意。2人の子どもたちの笑い声、そして友人や家族の愛と支えに助けられ、クラウディオはこの圧倒的に不利な状況を克服してゆく……。

ムースの隠遁


レンタル開始:2013年4月3日(水) セル発売:2013年4月3日(水)

母性と父性
2009年サン・セバスチャン国際映画祭審査員賞、フランソワ・オゾン監督作品。ゲイである事を公表している彼が一貫して描くのは愛の混沌。
キャスト

イサベル・カレ「きつねと私の12か月」
ルイ=ロナン・ショワジー
メルヴィル・プポー「クリスマス・ストーリー」
ピエール・ルイス=カリクト

スタッフ

監督:フランソワ・オゾン
脚本:フランソワ・オゾン&マチュー・イッポー
撮影:マティアス・ラフロー
音楽:ルイ=ロナン・ショワジー  

ストーリー

ローマ近郊の建設現場で働くクラウディオ(エリオ・ジェルマーノ)は、3人目の子どもを妊娠中の妻と2人の子どもに囲まれ、愛情あふれる幸せな生活を送っていた。しかし、間もなく出産というある日、妻が事故で亡くなってしまう。
これによって、質素で幸せな生活が滅茶苦茶になったことに腹を立てたクラウディオは、身に降りかかった不条理な出来事に立ち向かうことを決意。2人の子どもたちの笑い声、そして友人や家族の愛と支えに助けられ、クラウディオはこの圧倒的に不利な状況を克服してゆく……。

フィッシュ・タンク


レンタル開始:2013年3月6日(水) セル発売:2013年3月6日(水)

ミア、15歳。母親の新しい恋人の出現で、ミアの人生はひっくり返る!?
2009カンヌ国際映画祭 審査員賞受賞他18の受賞 22のノミネートの傑作
キャスト

ケイティ・ジャーヴィス 
マイケル・ファスベンダー『プロメテウス』
カーストン・ウェアリング『4 FOUR』
ハリー・トレッダウェイ『エンバー 失われた光の物語』

スタッフ

監督・脚本:アンドレア・アーノルド
製作総指揮:クリスティーン・ランガン『少年は残酷な弓を射る』
製作:キース・カサンダー『レンブラントの夜警』/ニック・ロウズ『ナイロビの蜂』
撮影:ロビー・ライアン『WASP』
衣装:ジェーン・ペトリ『28週後…』

ストーリー

学校からは追放され、友達からは仲間外れにされてしまった気まぐれな15歳の少女・ミア(ケイティ・ジャーヴィス)。ある暑い夏の夜のこと、母親(キルストン・ウェアリング)が見知らぬ男を家に連れて帰ってくる。コナー(マイケル・ファスベンダー)と名乗るその男は、彼女たちの人生を新しく愛に満ちたものに変えてあげようと約束する―。
ミアを取り巻く環境は劣悪だ。労働者階級のアパートに住み、粗暴な隣人たち、昼間から酒を飲む母親と口汚く罵ることを早くも覚えた妹。彼女自身もやり場のないフラストレーションから、常に周囲とトラブルばかりを起こしている。ダンスだけが彼女が自分を表現できる手段だ。ある日、ミアは、台所で上半身裸でうろつき回る母親の友人のコナーと出会う。コナーはミアたちの生意気さを意に介する風もなく、自然と一家に入り込んでくる。初めて自分をまともに扱ってくれる大人の男にミアは引かれてゆく。一方、彼女は「女性ダンサー募集」の広告を見つけ、コナーの応援もあり、挑戦しようと思いつく。

気狂いピエロの決闘


レンタル開始:2013年3月6日(水) セル発売:2013年3月6日(水)

カルト的人気を誇るスペインのアレックス・デ・ラ・イグレシア監督が、ピエロ同士の狂気に満ちた戦いを描いた異色作!
ヴェネツィア国際映画祭銀獅賞(監督賞) オゼッラ(脚本賞)受賞作他 8勝&19部門にノミネート
キャスト

カルロス・アレセス「最終爆笑計画」
アントニオ・デ・ラ・トレ「チェ 39歳 別れの手紙」
カロリーナ・バング
サンチョ・グラシア「マカロニ・ウエスタン 800発の銃弾」

スタッフ

監督・脚本:アレックス・デ・ラ・イグレシア「みんなのしあわせ」「どつかれてアンダルシア(仮)」
制作:ヴェラーヌ・フレディアニ「淫獣」/ヘラルド・エレーロ「瞳の奥の秘密」
撮影:キコ・デ・ラ・リカ「オックスフォード連続殺人事件」
音楽:ロケ・バニョス「セックス依存症の私」

ストーリー

「泣き虫ピエロ」としてサーカス団で働き始めたハビエルだったが、人気道化師で「怒りのピエロ」役をしているセルジオが、妻のナタリアを殴っている現場を目撃。ナタリアを助けたハビエルは、セルジオと争うようになり、やがて2人の戦いは常軌を逸した市街戦へと発展していく。
檻に入れられた猿が暴れまわる中、外では人と人とが殺し合う狂気のサーカスが繰り広げられていた。―スペイン内戦。無理やり共和国側に参加させられた”がらくたピエロ”は、ナタを振り回し国民軍を次々と残虐に殺していった。ピエロの衣装のまま…
長い月日が過ぎ、時はフランコ総統時代。”がらくたのピエロ”の息子ハビエルはサーカス団で”泣き虫ピエロ”として働き始める。そこでハビエルは個性的なキャラクターの風変わりな面々と出会う。人間砲台男、象の調教師、ケンカ好きなドッグトレーナーたち。そしてここで、ハビエルは`怒りのピエロ’ セルジオと初めて出会うのだった。顔が醜くゆがんだ2人のピエロ、ハビエルとセルジオ。サーカス団で最も美しく残酷な美女ナタリアをめぐり、怒りと絶望、渇望に煽られた彼らの命がけの戦いが始まる―

イル・ディーヴォ‐魔王と呼ばれた男‐


レンタル開始:2013年3月6日(水) セル発売:2013年3月6日(水)

魔王と呼ばれたイタリア首相アンドレオッティ。彼は権力に君臨し、多くの犯罪や汚職に手を染めながら、決して裁かれることはない。
2008年カンヌ国際映画祭審査員賞他各国映画祭で18勝&22部門ノミネート
キャスト

トニ・セルヴィッロ「ゴモラ」(カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作)
フラヴィオ・ブッチ「戦慄の黙示録」
アルド・ラッリ 
カルロ・ブチロッソ

スタッフ

監督・脚本:パオロ・ソレンティーノ「きっと、ここが帰る場所」
製作:ニコラ・ジュリアーノ/フランチェスカ・シーマ/アンドレア・オキピンティ「きっと ここが帰る場所」
撮影:ルカ・ビガッツィ「トスカーナの贋作」 
音楽:テオ・テアルド「至宝」 

ストーリー

ローマの夜明け、皆が眠る頃、眠らない一人の男がいる。その男は、ジュリオ・アンドレオッティ。平静で陰険、謎めいたアンドレオッティは、40年来のイタリアの権力者。90年代初頭、尊大でもないが慎ましさもなく、たじろぐことなく陰では他人を非難をし、曖昧でありながらも自信ありげな彼は、7期目の内閣総理大臣として不断に前進している。
彼の満足は、辛口で繊細。彼の満足は権力。権力と彼とは共存関係にある。彼が好きなのは、確固として永遠に不変な権力。それを使うことで、何年も前から、選挙戦やテロによる無差別殺人、名誉毀損罪の告発などのすべてから、痕跡を残さずに抜け出しているのだ。この国で最も強大な反権力であるマフィアが、彼への宣戦布告を決心するまでは。その時、事態は変わり、それは恐らくアンドレオッティにとっても影響を及ぼす。しかし、変わったのは本質なのか、それともうわべだけのことなのか?ひとつだけ確かなことがある。アンドレオッティという、ほかの誰よりも世間での在り方を知る男を傷つけるのは簡単ではない、ということだ。