発売/配信中『プリテンダーズ ふたりの映画ができるまで』

2020年6月3日(水)DVD発売/6月デジタル配信

『きっと、星のせいじゃない。』『ハッピーエンドが書けるまで』の脚本家が贈る珠玉のラブストーリー

Story

 映画監督を目指す大学生のテリーは、映画館で駆け出しの女優キャサリンと出会い一目ぼれ。しかし、連絡先も聞けぬまま別れてしまう。時は流れ映画批評家となったテリーのもとにキャサリンが現れる。映画監督をあきらめていない彼に対し、キャサリンは素晴らしい映画のアイデアを熱く語る。2人は共同制作でシナリオを書くことになるが…。

Cast & Staff

ジェーン・レヴィ
ジェームズ・フランコ
ジュノー・テンプル
ジャック・キルマー
シャメイク・ムーア
デニス・クエイド
ブライアン・コックス
ダン・フリーデンバーグ

監督:ジェームズ・フランコ『スパイダーマン』『127時間』
脚本:ジョシュ・ブーン『きっと、星のせいじゃない。』『ハッピーエンドが書けるまで』
撮影:ペーター・ツァイトリンガー『バッド・ルーテナント』
音楽:マーク・コズレック『あの頃ペニー・レインと』
製作:ルーク・ダニエルズ『アンダー・ザ・シルバーレイク』

2020年6月3日(水)DVD発売/6月デジタル配信

発売/配信中『別れる前にしておくべき10のこと』

2020年4月3日(金)DVD発売/6月1日(月)デジタル配信

クリスティーナ・リッチ主演×アカデミー賞(R)スタッフよる恋愛ドラマ!

Story

 シングルマザーのアビゲイルはバーで雰囲気のあるイケメン・ベンと出逢い、一夜を共にする。ベッドの中で2人は、どうせ別れるなら恋人たちが大抵行う『別れるまでにする10の行動』をリストアップして、10個達成したらサッパリ別れよう!と、意気投合。それは、「タクシーで橋を渡るとき濃厚なキスをすること」「ベッドで日曜版の新聞を一緒に読むこと」「どなりあいの大ゲンカをすること」などなど。別れるためなのに、リストをクリアしていく度、2人の距離は逆に近づいていく…。しかし、10個目の課題「“さようなら”と言うこと」が近づいてきており…。

Cast & Staff

クリスティーナ・リッチ
ハミッシュ・リンクレイター
カティア・ウィンター
リンジー・ブロード
スコット・アツィット

監督・脚本:ガルト・ニーダーホッファー『キッズ・オールライト』
撮影:ジェームス・ヘールデゲン『アフター・アース 』
音楽:アリエル・マルクス『ゼルダ ~すべての始まり~』
編集:アルトゥロ・ソサ『くるみ割り人形と秘密の王国』

2020年4月3日(水)DVD発売/6月1日(月)デジタル配信

女流闘牌伝 aki


レンタル開始:2017年7月5日(水) セル発売:2017年8月23日(水)

彼女はただ、生き抜くためにこの道を選んだ――
元祖アイドル麻雀プロ・二階堂亜樹。【卓上の舞姫】がいかにして誕生したか。 自身で原案をつとめた『aki』、業界&ファン待望の実写映像化! !
キャスト

岡本夏美「仮面ライダー1号」「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」『GTO』『地獄先生ぬ~べ~』【ワイドナショー】
岩松了「3月のライオン」「バンクーバーの朝日」
増田有華「ひとりかくれんぼ 新劇場版」
中山絵梨奈『南くんの恋人 my little lover』
松浦祐也「怒り」「セーラー服と機関銃-卒業-

スタッフ

監督:中村祐太郎「太陽を掴め」
企画:永森裕二「猫侍」
プロデューサー:笠木望/石川博幸
脚本:田村大
原作:原作/花崎圭司 作画/大崎充 「aki」竹書房刊 原案:二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)
制作プロダクション:レフトハイ
製作:『aki』製作委員会

ストーリー

雀荘で生まれ育った少女・アキ。15歳の冬、ボストンバッグひとつで東京にやってきた彼女が求めたのは、自分の力だけで勝ち取る「本物の人生」だった。大都会の厳しさに打ちひしがれながらも、自身が持つ唯一の武器「麻雀」によって生きることを決意するアキ。しかし、その前に立ち塞がる汚い大人たちと大都会の現実…。しかし、少女雀士・ひまわりと【ミスター麻雀】小島武夫との出会いが、彼女の「人生」と「麻雀」を大きく変えていくこととなる…。

飼育の部屋

手紙がきっかけだった。手錠でつながっていた。
緻密に仕組まれた監禁計画。少女の「心」を勝ち取る為に作ったルール。少女の長く険しい戦いの日々。そしてラストに明かされる「彼女だった理由」。
キャスト

小沢和義
桜井真由美
山口祥行
鈴木一功
遠藤憲一
根岸季衣

スタッフ

製作/関正博 松井建始
原案/永森裕二
プロデューサー/永森裕二 太田裕輝
制作/小森日出海
撮影/前田智
助監督/村田啓一郎
脚本・監督/キム・テグワン

ストーリー

実直な郵便配達員・佐川松男は、密かに犯罪計画を練っていた。一人住まいの短大生・鈴木まどかを拉致監禁する。松男は、町内のすべての郵便物をチェックし、まどか宛のものを見つけると、盗み読み、彼女の身辺などすっかり把握していた。決行の日、松男は郵便配達人の格好のまま、まどか宅を訪問。出てきたまどかをスタンガンで気絶させ、自宅のアパートへ拉致する。
松男はルールを作った。まどかが嘘をついた時、まどかの携帯からひとつずつメモリーを消去していく。この250件は俺と君との距離だ。全部消えたら、君の「過去」はなくなり俺との「今」だけになる…こうして拉致監禁の日々が始まった。拘束したまどかをアパートに残したまま、松男は郵便局勤めの日常を続けていく。まどかは隙を見て逃亡しようとするが、なかなかそのチャンスは訪れない。恐怖の日々が続いている中、まどかは異常な心理が自分のなかに目覚めているのを感じていた。松男の帰宅を待っている自分。「これは 戦いだ」まどかは密かに決心する…。

きみがくれた物語


レンタル開始:2016年12月2日(金) セル発売:2016年12月2日(金)

『きみに読む物語』の作者が贈る、世界中が泣いた奇跡のラブストーリー
キャスト

ベンジャミン・ウォーカー『リンカーン/秘密の書』『白鯨との闘い』
テリーサ・パーマー『呪怨 パンデミック』『ウォーム・ボディーズ』『X-ミッション』
マギー・グレイス『96時間』シリーズ、『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』「LOST」
アレクサンドラ・ダダリオ『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』『カリフォルニア・ダウン』
トム・ウィルキンソン『イン・ザ・ベッドルーム』(アカデミー賞主演男優賞ノミネート)、『フィクサー』(アカデミー賞助演男優賞ノミネート)

スタッフ

監督:ロス・カッツ『TAKING CHANCE/戦場のおくりびと』(監督)、『ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』(プロデューサー)
製作:ピーターサフラン『死霊館 エンフィールド事件』
脚本:ブライアン・サイプ『Demolition(原題)』(ザ・ブラックリスト選出)
撮影:アラー・キビロ『しあわせの隠れ場所』『イルマーレ』
美術:マーク・ガーナー『きみに読む物語』
編集:ジョー・クロッツ『プレシャス』(アカデミー賞編集賞ノミネート)
音楽:マーセロ・ザーボス『エージェント・ウルトラ』

ストーリー

あなたなら 愛する人のために どこまで できるだろうか。
人は幾度となく人生の岐路に立ち、そのたびに選択を迫られる。もし真実の愛を貫くための、人生最大の決断の時が訪れたら――?

ノースカロライナ州の海沿いにある小さな町で運命的な出会いを果たして結ばれた、トラヴィス(ベンジャミン・ウォーカー)とギャビー(テリーサ・パーマー)。二児を授かり幸せな家庭を営む二人だったが、久しぶりのデートの約束にトラヴィスが遅れた日、ギャビーが交通事故にあってしまう。自責の念に駆られるトラヴィスは、目を覚まさないギャビーを前に「真実の愛のために人はどこまでできるのか」と何度も自問する。選択肢は白か黒か、二つしかない。トラヴィスには人生でもっとも重い、究極の選択が求められていた…。

飼育の部屋 終のすみか

逃げ道は、好きになることだけだった…
大ヒット「飼育の部屋」続編完成!! 衝撃的な拉致監禁の真実がここにある。「女性拉致監禁事件」に独自のメスを入れた社会派官能シリーズ第2弾!
キャスト

小沢和義
みゆ
松田賢二
山本浩司
加藤知宏
遠藤憲一
根岸季衣

スタッフ

製作/関正博 松井建始
原案・プロデューサー/永森裕二
プロデューサー/太田裕輝
撮影監督/下元哲
音楽/遠藤浩二
脚本/キム・テグワン
監督/横井健司

ストーリー

大楠真琴。23歳。今年就職したばかりの社会人一年生。そんな、真琴を襲った突然の出来事。彼女は駅の清掃員詰め所で縛られ、ある男に見つめられていることに気付く。男は、真琴が毎日利用している海辺の駅の清掃員だった。彼は真琴をずっと前から見ていたと言う。そしてずっと真琴との「暮らし」を計画していた。男は真琴と会話をすることから始める。駅の遺失物係からもらって来た古いラジカセを使ってボイスレターを交換した。激しく抵抗する真琴だったが、次第にラジカセに向かい語りかけるようになった。男は、真琴をフロに入れ、食事をさせ、着替えを買い、身の回りの世話一切をした。真琴はそんな男に飼われながらも、脱出の機会をうかがっていた…。

俺たちハングオーバー!史上最悪のメキシコ横断


レンタル開始:2016年9月2日(金) セル発売:2016年9月2日(金)

もう ほんとにこれが最後です
コメディ映画の金字塔「ハングオーバー!」がまさかの復活!?セックス・ドラッグ・バイオレンス・ハレンチ何でもありの超ハチャメチャ痛快アクション・コメディ!!
キャスト

アダム・パリー「アイアンマン3」「ザ・ミンディ・プロジェクト」「ハッピー・エンディング」
T・J・ミラー「デッドプール」「トランスフォーマー/ロストエイジ」「アンストッパブル」
トーマス・ミドルディッチ「シリコンバレー」※アメリカエミー賞受賞「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
シャノン・ウッドワード「シングルパパの育児奮闘記」
ローサ・サラザール「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」「ダイバージェントNEO」
クリステン・リッター「マーガレット」「ビッグ・アイズ」「ゴシップガール」

スタッフ

監督:スコット・アームストロング「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」「ロードムービー」
脚本:スコット・アームストロング/マイク・ゲイガーマン/アンドリュー・ウォーラー
撮影:ティム・オア「アナーキー」「エンド・オブ・ザ・ワールド」「ハッピーエンドが書けるまで」
音楽:クレイグ・ウェドレン「スクール・オブ・ロック」
編集:サム・セイグ「ターミナル」

ストーリー

ナルドとジェイソンとエヴァンは幼馴染の大親友。ナルドの結婚が決まり、3人でクスリを吸いながら独身最後の夜を楽しんでいた。ハイになったナルドは婚約者のトレイシーの不満を漏らし始める。そのおかげで、当日結婚を阻止しようとジェイソンが式場に乱入、式はめちゃくちゃに。激怒したトレイシーは式を飛び出し、追いかけたナルドはメキシコで迷子になってしまう。ジェイソンとエヴァンは救出へ向かうが、そこでは前代未聞のトラブルが待ち受けていた…。

飼育の部屋 連鎖する種

蟲は飼われ、やがて孵化する。
クリーニング屋の2階に、女は監禁がれていた…飼主は…凶気のバトンを受け取った男。女性拉致監禁事件を新たな切り口で描いた「飼育の部屋」3部作、遂に完結!!
キャスト

松田賢ニ
市宮沙菜
山口祥行
大西武志
芹沢遥
遠藤憲一
根岸季衣
小沢和義

スタッフ

原案・プロデューサー/永森裕二
プロデューサー/太田裕輝
撮影/下元哲
編集/山本浩司
音楽/遠藤浩二
脚本/祭文太郎 永森裕二
監督/横井健司

ストーリー

手島宏一は、祖父の代から続くクリーニング店を一人で切り盛りしていた。彼の悩みは暴力衝動。幼少期の虐待経験が、彼に女性への暴力を引き起こさせていた。ある日、彼はTVのワイドショーに釘付けになる。かつて付合っていた大楠真琴という女が、駅に拉致監禁されていたと報じていた。自首した犯人、佐川松男は、「彼女とは分かり合えた」とコメントしていた。分かり合えた?宏一の胸に奇妙な衝動があった。それからしばらくして、テディベアのぬいぐるみを持った女、間宮千里がやってくる。目玉のボタンが取れているというクレームを激しく浴びせられる宏一。その時、宏一は、千里に自分に似た何かを感じた…。

ハッピーエンドが書けるまで


レンタル開始:2015年10月2日(金) セル発売:2015年10月16日(金)

「あと1センチの恋」リリー・コリンズ×「ウォールフラワー」ローガン・ラーマン
『きっと、星のせいじゃない。』の監督が贈る、珠玉のラブストーリー
キャスト

リリー・コリンズ 『あと1センチの恋』『シャドウハンター』『白雪姫と鏡の女王』
ローガン・ラーマン 『フューリー』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』『ウォールフラワー』
グレッグ・キニア 『リトル・ミス・サンシャイン』『恋愛小説家』『サブリナ』
ジェニファー・コネリー 『ノア 約束の舟』『フェノミナ』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』
ナット・ウルフ 『きっと、星のせいじゃない。』『パロアルト・ストーリー』
リアナ・リベラト 『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』『陰謀のスプレマシー』
パトリック・シュワルツェネガー
クリステン・ベル 『ヴェロニカ・マーズ[ザ・ムービー]』『バーレスク』『アナと雪の女王』(声:アナ)

スタッフ

監督・脚本:ジョシュ・ブーン『きっと、星のせいじゃない』『ザ・スタンド』(2016年)
製作:ジョディー・カイロ『クレイジー・ハート』『ハイネケン誘拐の代償』『ヒステリア』
撮影:ティム・オアー『テッド』
音楽:マイク・モーギス『きっと、星のせいじゃない。』

ストーリー

サマンサは、作家の父ビル、弟ラスティの3人家族。母親のエリカは3年前に父親を捨てて家を出て行った。
両親の離婚を経験したことで、愛を信じなくなったサマンサは、ただ”楽しいだけ”の恋愛ライフを送ってきた。
ところがある日、彼女の前に本気のアプローチをかけてくる男子が現れる―!
父親のビルは離婚して3年たったというのに元妻のエリカを忘れられずにいた。弟のラスティは、まだティーンエイジャー。
どこか奥手な彼は、初恋の相手であるクラスメイトに思いを伝えることができない。
愛を失った父親、愛を信じない娘、愛に臆病な息子…。果たしてそれぞれの人生にハッピーエンドはやってくるのか!?

DV ドメスティック・バイオレンス

これは愛ですか?DVなんですか?
日本全国のDV被害者=常時40万人。殺人事件の被害者女性=その3割が「夫」の犯行。 それは、法律では守れない、「心の回路」。
キャスト

遠藤憲一
英由佳
高野八誠
中原和宏
高橋かすみ
山本浩司
でんでん
りりィ
小沢和義

スタッフ

製作/関正博 松井建始
原案・プロデューサー/永森裕二
プロデューサー/尾西要一郎
撮影/下元哲
編集/今井俊裕
制作協力/有限会社ブロッコリ
脚本/KAZU 永森裕二
監督/中原俊

ストーリー

最初に違和感を感じたのは?そう、あれは結婚記念日の夜のことだった…。
鬼頭泰子(英由佳)、29歳。ジュエリーショップに勤務している。夫・昭吾(遠藤憲一)は41歳のサラリーマン。ひと回り年の違う夫は妻を心から愛していた。そして、もちろん妻も。3回目結婚記念日の夜、眠っている妻を見下ろすパジャマ姿の昭吾。泰子の頭上にある蛍光灯を点けては消し、消しては点ける。そんな動作を延々繰り返す昭吾の表情は常軌を逸していた。数日後、夫は妻が実家から持って来た大切なアルバムを捨ててしまっていた。夫は平然と言った。「過去ばっかり振り返っててもさ」それがきっかけだった。毎月生活費を渡すからと勝手に銀行口座を解約する、仕事をやめてほしいからと通勤定期を抜き取る、風邪でダウンした妻の体調も構わず一方的に体を求める、調味料が気に入らないと怒鳴りちらす、友人との長電話に激怒してテーブルをひっくり返す、風呂水が汚いと浴槽に体を押し込む…短期間のうちにどんどんエスカレートしていく夫の暴力。泰子は決心し、ある事務所を訪ねた。宗方(小沢和義)というその男は、泰子に言った。「殺してもいいんですよ、正当防衛なら。あなたが死ぬことはない」