公開中『ステージ・マザー』

Trailer

Introduction

私がゲイバーのオーナーに!?
新しいステージ《人生》の幕があがる!
最愛の息子が遺したこのお店で自分らしく、あなたの“ママ”で生きていく―

 やったことがないことに手を出すのは、誰にとってもコワイもの。それも、自分が苦手だったり、偏見をもっている分野に対してはなおのこと。いくら亡くなった息子の遺したもの、とはいえ、超保守的な初老の女性が、大都会のゲイバーを再建する!? あらゆる偏見の壁を乗り越えてチャレンジすることで見えてくる、新たなる希望と友情を描くハートウォーミングストーリーが『ステージ・マザー』だ。
 ゲイでドラァグクイーンの息子が急死し、彼が経営するバーを相続することになってしまったメイベリン。息子が生きているときにはわかり合えなかった後悔をバネに、彼が自分らしく生きた街で、メイベリンもまた自分らしさとは何か、生きるとは何かを見つめ直す。
 『キッズ・オールライト』やNetflix映画『シカゴ7裁判』を製作したJ・トッド・ハリスがプロデューサーを務めた本作。主演は『世界にひとつのプレイブック』などで知られるジャッキー・ウィーヴァー、共演は『チャーリーズ・エンジェル』シリーズやドラマ『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』のルーシー・リュー、ドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』のエイドリアン・グレニアーなど。また、トランス女性のドラァグクイーン・チェリー役は、同じくトランス女性の俳優で『タンジェリン』の好演で知られるマイア・テイラーが演じ、「セクシュアリティの違う俳優が性的マイノリティの役を演じる」という昨今の問題も乗り越えた。

Story

 サンフランシスコにある世界有数のLGBTQ+ コミュニティの拠点、カストロ・ストリート。
 ある夜、ドラァグクイーンのショーを披露するゲイバー、パンドラ・ボックスでショーが行われる中、バーのオーナーでドラァグクイーンのリッキーは薬物の過剰摂取で倒れ、息を引き取る。
 保守的なテキサスの田舎町でその報せを受けた彼の母メイベリンは、疎遠だった息子の死にショックを受け、夫の反対を押し切りサンフランシスコでの葬儀に参加。ところが、葬儀は華やかなミュージカル調で、敬虔なクリスチャンで教会の聖歌隊の一員でもある彼女には耐え難いものだった。
 翌日、彼女はリッキーのパートナーでバーの共同経営者のネイサンを訪ねたものの、門前払いに。失意の彼女の前に、リッキーの親友のシングルマザー・シエナが現れ、彼女の計らいでネイサンとの間をとりもってもらう。すると、リッキーが遺言を遺さずに他界したため、バーの経営権は母親のメイベリンが相続することになっていたこと、そしてバーが破綻寸前の危機にあることが分かる。
 彼女は困惑しながらも、シエナの家に居候しながら、息子の遺したゲイバーの経営を始めることに 。

Cast & Staff

ジャッキー・ウィーヴァ―
ルーシー・リュー
エイドリアン・グレニアー
マイア・テイラー

監督:トム・フィッツジェラルド

TOHOシネマズ シャンテほか全国公開中

▼公式サイト

公開中『ウィッチサマー』

Trailer

Introduction

全米6週連続No.1メガヒット!!
『ミッドサマー』『クワイエット・プレイス』を超えた!!
最恐ホラー、日本上陸!

 長編デビュー作『ゾンビヘッズ 死にぞこないの青い春』が世界中で絶賛され、いまハリウッドの製作陣から最も注目を集める兄弟監督ブレット・ピアース&ドルー・T・ピアースの最新作。常識を破る天才的な発想と演出、魔物が「記憶を消す」という設定を利用した全シーンが伏線となる緻密な脚本、ゾッとするほど美しい映像美が一体となり、衝撃の結末に到達する。
 この異常な恐怖と面白さが話題を呼び、全米では『アバター』以来となるボックスオフィス6週連続1位を記録。ホラー映画史に残る社会現象大ヒットとなった、不朽不滅の傑作ホラーが遂に日本上陸する。米映画批評家サイト「ロッテントマト」では『ミッドサマー』『クワイエット・プレイス』『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』といった傑作を超える脅威の“89%Flesh”と大絶賛され、サム・ライミ監督が「最高に面白い!近年で最もユニークで怖いホラー!」と太鼓判。主人公と共に、この恐怖を体感せよ!

「ヒッチコック、スピルバーグに並ぶ才能」
―ロサンゼルス・タイムズ紙

「かつてない恐怖と斬新さ」
―ニューヨーク・タイムズ紙

「全ての映画ファン必見」
―バラエティ紙

Story

 17歳のベンは、父リアムの住む町に来た。両親の離婚後、父と夏を過ごすためだ。リアムの家の隣には、4人家族が暮らしている。ある日、ベンが帰宅すると、隣の家からおびえた少年ディロンが逃げてきていた。ディロンは、ママの様子が最近おかしく、自分のママではないと言う。その日からベンは、夜遅くまで部屋の窓から隣の家を監視することにした。しかし、それから数日後、ディロンは姿を消してしまう。心配したベンは、隣の家の父親にディロンのことを尋ねると、「私に息子はいない」と答える。不振に思ったベンは隣の家に侵入するが、それは想像を絶する悪夢の始まりだった…。

Cast & Staff

ジョン・ポール・ハワード
パイパー・カーダ
ジェイミソン・ジョーンズ
アジー・テスファイ

監督・脚本:ブレット・ピアース&ドルー・T・ピアース
製作:チャン・ツェン『ザ・ギフト』『レディ・プレイヤー1』『her/世界でひとつの彼女』

2021年3月19日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて順次公開

▼公式サイト