2021.1.15『アースフォール JIUJITSU』

Trailer

Introduction

総製作費30億円超
ホイス・グレイシーが“柔術”指南したSFアクション超大作

 彗星とともに現れたナメック星人ばりに超好戦型の宇宙人に決闘を挑まれた人類最強の格闘家たちが、世界最強の格闘技を駆使し、究極奥義の祭典で人類滅亡の危機を救うべく奮闘する壮大なSFアクション!
 総製作費30億円をかけ、キプロスで撮影される最初のハリウッド映画となった本作の“人類最強”キャストは、その名の通り、全員本格派のアクション・スターで揃えられた。『マッハ!!!!!!!!』(03)で超人的身体能力を披露。世界を驚愕させ、最新作『モンスターハンター』(21)の公開も控えるトニー・ジャー。ボクサー経験もあり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)をはじめ大作からのオファーが引きも切らない“世界一格闘技を愛する俳優”フランク・グリロ。柔術から武道をはじめ、その後カナダの伝説的なキックボクサーに師事した経験からジャン・クロード・ヴァン・ダム主演の『キックボクサー』のリブート版『キックボクサー リジェネレーション』(16)で主演に抜擢されたアラン・ムーシ。そして、彼らの師ともいうべき存在の謎の隠居者・ワイリーを演じるのは、『キック・アス』(10)などのニコラス・ケイジ。彼のキャスティングには秘話があり、もともとブルース・ウィリスで配役が決定していたが、ブルースがスケジュールの都合でキャンセル。すると彼の友人であるニコラス・ケイジが助け船を出す形でこの役を引き受けるという心温まる経緯があった。その上、ニコラス・ケイジは、高い格闘経験を持つ若手キャストに対峙すべく、クランク・イン前に自主的に友人であるホイス・グレイシーの下を訪れ、グレイシー柔術をはじめ詠春拳、空手、截拳道の指南を受けたという。

Story

 米軍諜報部から記憶喪失の男(アラン・ムーシ)が連れ去られた。犯人のケウン(トニー・ジャー)は、銃撃をものともせず米兵を鮮やかに倒し消え去っていった。仲間たちの下へと導かれる男。そこには、カルメン(ジュージュー・チャン)、ハリガン(フランク・グリロ)、そしてワイリー(ニコラス・ケイジ)たちが集っていた。ワイリーは、彗星とともに超好戦型のエイリアンが現れ、人類に闘いを挑んできたと語る。受けて立つのは、人類最強の9名。逃亡すれば、人類は滅亡するという…。男たちは、諜報部からの激しい追跡を交わしながら、エイリアンとの決戦に挑む――。

Cast & Staff

ニコラス・ケイジ
トニー・ジャー
フランク・グリロ
アラン・ムーシ
マリー・アヴゲロプロス

監督・脚本:ディミトリ・ロゴセティス

Blu-ray & DVD発売/デジタル配信中