先行配信中『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』

Trailer

Introduction

ホラー界最恐タッグが仕掛ける、
究極の恐怖体験

 多種多様な仕掛けや、どこからともなく響く悲鳴にビックリ&ドッキリさせられ、また楽しませてくれるアトラクション、お化け屋敷。しかし、このお化け屋敷は“楽しい!”などとはしゃいではいられない。そこにはお化けはいないが、恐るべき殺人鬼たちが潜んでいた!そう、ここは一度足を踏み入れたなら、二度と生きては出られない惨劇の館。『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』が描くのは、迷宮のようなその中に足を踏み入れてしまった者たちの絶望のスパイラルだ。
 恐怖の仕掛け人は、『キャビン・フィーバー』や『ホステル』『グリーン・インフェルノ』などのガチ恐ホラーに加え、『デス・ウィッシュ』や『ルイスと不思議の時計』などのヒット作を世に放った鬼才イーライ・ロス。監督としての活躍はもちろん、役者として盟友タランティーノと組んだ『イングロリアス・バスターズ』などで怪演を披露し、プロデューサーとしてもホラーの若い才能の台頭を積極的に後押ししている。
 そんなロスのプロデュースの下、監督を務めたのは『クワイエット・プレイス』で”音を立てたら即死”という衝撃設定を生み出して絶賛された気鋭の脚本家コンビ、スコット・ベックとブライアン・ウッズ。『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの製作陣と組んだ『ナイトライト-死霊灯-』で脚本とともに、すでに商業用映画の監督を務めていた彼らが、『クワイエット・プレイス』と同時に脚本執筆を進め、深化した演出の手腕を発揮しているのだから注目しないわけにはいかない。ジョン・カーペンターやトビー・フーパーといったホラー界のマエストロにリスペクトを表明しつつ、1970~80年代の全盛期のスラッシャームービーへのオマージュを投影しながら、お化け屋敷という舞台装置を21世紀のホラーとして見事に機能させた。ホラー界の最重要人物たちのコラボレーションが開花した作品としても必見である。正体不明の殺人鬼たちが作った、このアトラクションは悲鳴も絶叫も飲み込んでしまう。そんな緊迫感を体感させる『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』。

Story

 米イリノイ州に住む大学生ハーパーは、ルームメイトに誘われるままパーティに繰り出す。せっかくのハロウィンの夜、お化け屋敷に行ってみよう――6人の大学生たちは町外れの街道沿いに建つ“究極のお化け屋敷”という名のアトラクションへ。同意書にサインし、ルールに従って携帯電話を入り口に預け、ドキドキしながら中へと入っていく。最初のうちは肝試し気分だったが、ひとりが腕を負傷したことで状況は一変。出口は見つからず、そればかりか惨殺死体が転がり始めた。そう、この館はマスクを付けた殺人鬼たちが殺しのためにつくった真のホラーハウスだった――

Cast & Staff

ケイティ・スティーブンス(ハーパー)
ウィル・ブリテン(ネイサン)
ローリン・マクレーン(ベイリー)
アンドリュー・コールドウェル(エヴァン)
シャジ・ラジャ(アンジェラ)
スカイラー・ヘルフォード(マロリー)

監督・脚本:スコット・ベック、ブライアン・ウッズ
制作:イーライ・ロス

先行配信中

▼公式サイト

公開中『海辺の映画館―キネマの玉手箱』

Trailer

Introduction

映画は未来を変えられる――!!大林宣彦監督が新しい世代へ託すメッセージ。エネルギッシュなパワーが爆発する、誰も体験したことがないエンタテインメントが誕生!

 大林宣彦監督が、20年振りに「尾道」へ還ってきた。尾道にある海辺の映画館を舞台にした最新作は、まさに“キネマの玉手箱”!物語は、戦争の歴史を辿りながら、無声映画、トーキー、アクション、ミュージカルと様々な映画表現で展開していく――メインキャストとして、銀幕の世界へタイムリープする3人の若い男を、厚木拓郎、細山田隆人、細田善彦が演じ、3人の男たちそれぞれの運命のヒロインを本作が映画初出演となる吉田玲、大林組初参加の成海璃子、前作に続く出演となる山崎紘菜が演じている。また、本作の物語の核となる移動劇団「桜隊」の看板女優を、近年の大林作品を支える常盤貴子が演じる。生のエネルギーにあふれた、誰も体験したことがないエンタテインメントが、幕を開ける!
 豪華出演者の奇跡のコラボレーションにも注目!メインキャストのほか、小林稔侍、高橋幸宏、白石加代子、尾美としのり、武田鉄矢、南原清隆、片岡鶴太郎、柄本時生、村田雄浩、稲垣吾郎、蛭子能収、浅野忠信、伊藤歩、品川徹、入江若葉、渡辺裕之、手塚眞、犬童一心、根岸季衣、中江有里、笹野高史、本郷壮二郎、川上麻衣子、満島真之介、大森嘉之、渡辺えり、窪塚俊介、長塚圭史、寺島咲、犬塚弘など、大林組常連から、初出演のキャストまで、大林監督の“映画への情熱“と“平和への想い”を受け止め、さまざまな分野からキャストとして参加。さらに、本作のポスタービジュアルは、日本を代表するアートディレクターの森本千絵が手がけている

Story

 尾道の海辺にある唯一の映画館「瀬戸内キネマ」が、閉館を迎えた。嵐の夜となった最終日のプログラムは、「日本の戦争映画大特集」のオールナイト上映。上映がはじまると、映画を観ていた青年の毬男(厚木)、鳳介(細山田)、茂(細田)は、突然劇場を襲った稲妻の閃光に包まれ、スクリーンの世界にタイムリープする。江戸時代から、乱世の幕末、戊辰戦争、日中戦争、太平洋戦争の沖縄……3人は、次第に自分たちが上映中の「戦争映画」の世界を旅していることに気づく。そして戦争の歴史の変遷に伴って、映画の技術もまた白黒サイレント、トーキーから総天然色へと進化し移り変わる。3人は、映画の中で出会った、希子(吉田)、一美(成海)、和子(山崎)ら無垢なヒロインたちが、戦争の犠牲となっていく姿を目の当たりにしていく。3人にとって映画は「虚構(嘘)の世界」だが、彼女たちにとっては「現実(真)の世界」。彼らにも「戦争」が、リアルなものとして迫ってくる。
 そして、舞台は原爆投下前夜の広島へ――。そこで出会ったのは看板女優の園井惠子(常盤)が率いる移動劇団「桜隊」だった。3人の青年は、「桜隊」を救うため運命を変えようと奔走するのだが……!?

Cast & Staff

厚木拓郎(馬場毬男)
細山田隆人(鳥鳳介)
細田善彦(団茂)
吉田玲(希子)
成海璃子(斉藤一美)
山崎紘菜(芳山和子)
常盤貴子(橘百合子)
小林稔侍
高橋幸宏
白石加代子
尾美としのり
武田鉄矢
南原清隆
片岡鶴太郎
柄本時生
村田雄浩
稲垣吾郎
蛭子能収
浅野忠信
伊藤歩
品川徹
入江若葉
渡辺裕之
手塚眞
犬童一心
根岸季衣
中江有里
笹野高史
本郷壮二郎
川上麻衣子
満島真之介
大森嘉之
渡辺えり
窪塚俊介
長塚圭史
寺島咲
犬塚弘
有坂来瞳
大場泰正

監督:大林宣彦
脚本:大林宣彦、内藤忠司、小中和哉

公開中

▼公式サイト

公開中『クライマーズ』

Trailer

Introduction

エベレスト登頂――
高度8828mに挑む超弩級の山岳エンターテイメント!
アジアを代表するキャストと世界最高峰のVFXで贈る山岳エンターテイメント超大作!

 本作は、中国の登山隊が初めてチョモランマ登頂に成功した1960年と、その事実が西欧諸国に認められないまま15年の不遇な歳月を過ごし、1975年に二度目の登頂に成功したチームの苦難と葛藤、そしてその中で紡がれていく愛の物語。プロデューサーは、『男たちの挽歌』のツイ・ハーク、主演は、『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』のウー・ジン、ヒロインには『初恋のきた道』のチャン・ツィイー、そして昔と今を繋ぐ重要なクライマーとしてジャッキー・チェンが出演。史実を基にしたエモーショナルなストーリーと、チョモランマの高地で撮影された壮大なロケーション、そしてハリウッドを凌ぐド迫力のVFXで全く新しい映像表現が展開される中国初の本格山岳アクション・アドベンチャー!

Story

 1960年、ファン・ウージョウ(ウー・ジン)率いるたった3人の中国登山隊は、世界で初めて北稜からのチョモランマ登頂に成功する。しかし、隊員のソンリン(チャン・イー)が雪崩による滑落の危機にあう。命を優先した隊はカメラという証拠を失い、その偉業は国際的に認められることはなかった…。 ――15年後、身をやつしボイラー室で働いていたファンに朗報が入る。 チョモランマ登頂を目指す第二次登山隊が結成されるというのだ。ファンは、婚約者である気象学者イン(チャン・ツィイー)や、カメラマンのリー(ジン・ボーラン)、測量士のヤン(フー・ゴー/ジャッキー・チェン)たち新しい仲間とともに、愛と名誉をかけチョモランマ登頂に再び挑む!

Cast & Staff

ウー・ジン
チャン・ツィイー
チャン・イー
ジン・ボーラン
フー・ゴー
ワン・ジンチュン
ホー・リン
チェン・ロン
リュウ・ギョウフェン
チュイニーツーレン
ロブ・ラヴァン
トプギェル
ジャッキー・チェン

監督:ダニエル・リー
製作:ツイ・ハーク

公開中

▼公式サイト

公開中『小さなバイキング ビッケ』

Introduction

“夢を抱く”あなたにエールを贈る、
『SING/シング』『怪盗グルーのミニオン大脱走スタッフ最新作!

 SING/シング』『怪盗グルーのミニオン大脱走スタッフが、誰も見たことがない美しく神秘的な“果てしなき大海原”を舞台に、感動の冒険ファンタジーを贈ります。
 それは、海賊の息子なのに暴力が嫌いな、小さくて力の弱い少年ビッケの物語。ビッケは魔法の剣の力で黄金に姿を変えられてしまった母を救うために、海賊長の父ハルバルとその船員たちと共に大海原へ――。誰も想像したことのない夢と希望に満ちた冒険の旅の始まりです。
 SING/シングで、人は誰でも輝くことができるというテーマを数々のヒットソングに乗せて描き、世界中を笑いと感動で包み込んだスタッフが、今度は“夢を信じる勇気”と“家族の絆”をドラマチックに描き出す。知恵と勇気、海賊たちとの絆を武器に、小さなビッケは奇跡を起こすことができるのか…?思いっきり笑って心から泣ける、最高のエンターテイメントが誕生した!

Story

 ビッケは海賊の長ハルバルの息子。父ハルバルは元気な力持ちだが、どうも頭の回転が鈍く海賊長としては頼りない。そんな父とは正反対にビッケは小さくて力はないが、知恵は誰にも負けませんでした。ある日、ビッケの母イルバがハルバルたち海賊団の戦利品である「魔法の剣」の力で黄金に姿を変えられてしまいます。あわてたハルバルは案内役のレイフや船員たちと共に海賊船で、その剣の秘密を解く旅に出発!小さいからとおいてきぼりを食らったビッケはそっと樽に隠れ海賊船に乗り込みます。様々な困難に遭遇する旅を、ビッケの知恵と仲間の力で乗り越え、やがて辿り着いたのは謎の島。そこには天上界から人間界に追放された悪い神ロキが「魔法の剣」を目当てに待ち受けていました。果たしてビッケたちの運命とは――!?

Trailer

Cast & Staff

伊藤沙莉(ビッケ)
三宅健太(ハルバル)
前野智昭(レイフ)
和多田美咲(イルビ)
田坂浩樹(スベン)
前田雄(ウローブ)
鷲見昂大(ファクセ)
白井悠介(ゴルム)
神尾晋一郎(ウルメ)
長瀬ユウ(スノーレ)
坂田将吾(チューレ)
矢尾幸子(イルバ)
野津山幸宏(ソー)

監督:エリック・カズ
作画監督:ティモ・ベルク『SING/シング』『ペット』『怪盗グルーのミニオン大脱走』

公開中

▼公式サイト

11月13日公開『人狼ゲーム デスゲームの運営人』

Introduction

原作累計150万部突破!映画『人狼ゲーム』シリーズ リニューアルプロジェクト始動!

 原作小説&コミカライズ累計150万部を突破した人気シリーズ「人狼ゲーム」の実写化第8弾となるサバイバルゲーム・スリラー。勝てば賞金1億円、生きるか死ぬかのリアル人狼ゲームに参加させられた高校生たちによる絶体絶命の騙しあいが展開する。また、今まで明らかになっていなかった人狼ゲーム運営側に初めてフォーカスが当てられ、参加者側と運営側の思惑がぶつかり合う、二重構造の頭脳戦がスリリングに描かれる。主演は、ドラマ「弱虫ペダル」(BSスカパー!)や2.5次元舞台「テニスの王子様2ndシーズン」で注目を浴び、ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告る。」(NHK)やドラマ「FLY!BOYS,FLY!~僕たち、CAはじめました」(CX)、映画『劇場版ドルメンX』など続々と話題作に出演し注目を集める、若手俳優の小越勇輝。
 共演は、映画『HiGH&LOW THE WORST』『シグナル100』やドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」(NTV)など続々と話題作に出演を果たす中島健、人気舞台「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」などで活躍する実力派俳優のウチクリ内倉、映画『Back Street Girls -ゴクドルズ-』『見えない目撃者』や「王様のブランチ」(TBS)レギュラー出演中のほか、2020年秋公開の話題作『きみの瞳が問いかけている』への出演も控える坂ノ上茜、映画『春待ちかぼちゃ』主演のほか、『ビブリア古書堂の事件手帖』『恋は雨上がりのように』など多くの作品に出演する桃果、AbemaTV「白雪とオオカミくんには騙されない♡」で人気急上昇し、現在「ヒルナンデス!」(NTV)シーズンレギュラー出演中の他、映画・ドラマでも活躍する山之内すず、映画『光』『いぬやしき』『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FOREVER』『サムライマラソン』をはじめ、2020年はNHK連続テレビ小説「スカーレット」で注目を集めた福崎那由他、人気舞台である『2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」ステージ』などで活躍する三山凌輝。そのほか、花柳のぞみ、朝倉ふゆな、森山晃帆、星れいら、森本直輝、黒沢進乃介が共演に並び、ネクストブレイク必至の若手俳優が集結した。
 原作・脚本・監督を務めるのは、「人狼ゲーム」シリーズ原作のほか数々のライトノベルやボードゲームを世に送り出してきた川上亮。「人狼ゲーム」の全てを知り尽くした川上自ら原作・脚本を執筆した。フレッシュで実力あるキャストと人狼ゲームの表と裏を知り尽くしたスタッフが集結。シリーズ初の人狼ゲーム運営人の裏側が明かされる極限のデスゲームが今、幕を開ける!

Story

 命がけの人狼ゲーム――。参加者はネット上や「拉致」によって集められ、勝敗は富裕層による非合法な賭博の対象となっている。その現場で「運営人」のひとりとして働く正宗(小越勇輝)は、いつものように参加者を運び、機材のチェックを行い、そして――絶望した。参加者の中に、自分が過去に家庭教師のバイトとして教えたことのある女子高生、夏目柚月(桃果)が含まれていたからだ。『彼女を救いたい。運営本部に殺されてもいい。』そう考えた正宗は同僚の運営人・琥太郎(中島健)の助言を得ながら、参加者全員の役職や人狼の襲撃先、「つくべき嘘」といったアドバイスを必死で柚月に伝えようとしていく。「ほかの運営人や観客に気づかれてはならない」という究極の制限の下、「特定の参加者」を勝利に導くことはできるのか――?

Cast & Staff

小越勇輝 / 中島健 ウチクリ内倉 花柳のぞみ 坂ノ上茜 / 桃果
朝倉ふゆな 森山晃帆 星れいら 山之内すず 三山凌輝 森本直輝 黒沢進乃介 福崎那由他

原作 :「人狼ゲーム デスゲームの運営人」川上亮著(竹書房文庫刊)
監督・脚本:川上亮
製作総指揮:吉田尚剛
企画:永森裕二
プロデューサー:岩淵規、小笠原宏之
撮影監督:今井哲郎
録音:阿尾茂毅
アドバイザー:児玉健(人狼ルーム)
音楽:沢田ヒロユキ(ペイズリィ8)
主題歌:「ミライネガイ」/作詞・作曲:こんどうたかふみ/歌:中濱芽生(AMG MUSIC)

2020年11月13日(金)シネマート新宿ほか公開

▼公式サイト