公開中『ソング・トゥ・ソング』

Trailer

Introduction

製作:ウェイポイント・エンターテインメント(『mid90s ミッドナインティーズ』『沈黙 -サイレンス-』)
監督:テレンス・マリック(カンヌ国際映画祭パルム・ドール)
撮影:エマニュエル・ルベツキ(アカデミー賞(R)3年連続受賞)
映画賞を総ナメにし、世界を魅了し続ける天才と豪華俳優陣が集結!
何者にもなれない、4人の男女の破滅的でエモーショナルな感動作が誕生!

 アメリカで指折りの音楽の街、オースティンで交差する4人の男女の人生。その愛と裏切りに満ちた物語を演じるのは、ルーニー・マーラ、ライアン・ゴズリング、マイケル・ファスベンダー、ナタリー・ポートマン。主役クラスの豪華な面々が奇跡の共演を果たした。さらにリッキ・リー、イギー・ポップ、パティ・スミス、ジョン・ライドン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど様々なミュージシャンが出演して映画に彩りを与えている。
 『地獄の逃避行』『天国の日々』といった名作を生み出してきた巨匠、テレンス・マリックとアカデミー賞を3度受賞した名カメラマン、エマニュエル・ルベツキが挑んだのは、夢と愛を秤にかけ、幸せを模索する4人の男女の物語。
 恋愛、成功、夢、友情……一番欲しかったものは何か?そして自分はいったい何者なのか?
リアル過ぎる彼らの人生の行き着く先にあるものとは!?美しい映像と音楽で彩られた、珠玉の感動作が誕生した!

Story

 音楽の街、オースティン。何者かになりたいフリーターのフェイ(ルーニー・マーラ)は、成功した大物プロデューサーのクック(マイケル・ファスベンダー)と密かに付き合っていた。そんなフェイに売れないソングライターBV(ライアン・ゴズリング)が想いを寄せる。一方、恋愛をゲームのように楽しむクックは夢を諦めたウェイトレスのロンダ(ナタリー・ポートマン)を誘惑。愛と裏切りが交差するなか、思いもよらない運命が4人を待ち受けていた…。

Cast & Staff

ルーニー・マーラ
ライアン・ゴズリング
マイケル・ファスベンダー
ナタリー・ポートマン
ケイト・ブランシェット
ホリー・ハンター
ベレニス・マルロー
ヴァル・キルマー
リッキ・リー
イギー・ポップ
パティ・スミス
ジョン・ライドン
フローレンス・ウェルチ
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

監督・脚本:テレンス・マリック
製作総指揮:ケン・カオ
撮影:エマニュエル・ルベツキ
美術:ジャック・フィスク
衣裳デザイナー:ジャクリーン・ウェストー
音楽:ローレン・マリー・ミクス
編集:ハンク・コーウィン

2020年12月25日(金)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

▼公式サイト

公開中『アースフォール JIUJITSU』

Trailer

Introduction

総製作費30億円超
ホイス・グレイシーが“柔術”指南したSFアクション超大作

 彗星とともに現れたナメック星人ばりに超好戦型の宇宙人に決闘を挑まれた人類最強の格闘家たちが、世界最強の格闘技を駆使し、究極奥義の祭典で人類滅亡の危機を救うべく奮闘する壮大なSFアクション!
 総製作費30億円をかけ、キプロスで撮影される最初のハリウッド映画となった本作の“人類最強”キャストは、その名の通り、全員本格派のアクション・スターで揃えられた。『マッハ!!!!!!!!』(03)で超人的身体能力を披露。世界を驚愕させ、最新作『モンスターハンター』(21)の公開も控えるトニー・ジャー。ボクサー経験もあり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)をはじめ大作からのオファーが引きも切らない“世界一格闘技を愛する俳優”フランク・グリロ。柔術から武道をはじめ、その後カナダの伝説的なキックボクサーに師事した経験からジャン・クロード・ヴァン・ダム主演の『キックボクサー』のリブート版『キックボクサー リジェネレーション』(16)で主演に抜擢されたアラン・ムーシ。そして、彼らの師ともいうべき存在の謎の隠居者・ワイリーを演じるのは、『キック・アス』(10)などのニコラス・ケイジ。彼のキャスティングには秘話があり、もともとブルース・ウィリスで配役が決定していたが、ブルースがスケジュールの都合でキャンセル。すると彼の友人であるニコラス・ケイジが助け船を出す形でこの役を引き受けるという心温まる経緯があった。その上、ニコラス・ケイジは、高い格闘経験を持つ若手キャストに対峙すべく、クランク・イン前に自主的に友人であるホイス・グレイシーの下を訪れ、グレイシー柔術をはじめ詠春拳、空手、截拳道の指南を受けたという。

Story

 米軍諜報部から記憶喪失の男(アラン・ムーシ)が連れ去られた。犯人のケウン(トニー・ジャー)は、銃撃をものともせず米兵を鮮やかに倒し消え去っていった。仲間たちの下へと導かれる男。そこには、カルメン(ジュージュー・チャン)、ハリガン(フランク・グリロ)、そしてワイリー(ニコラス・ケイジ)たちが集っていた。ワイリーは、彗星とともに超好戦型のエイリアンが現れ、人類に闘いを挑んできたと語る。受けて立つのは、人類最強の9名。逃亡すれば、人類は滅亡するという…。男たちは、諜報部からの激しい追跡を交わしながら、エイリアンとの決戦に挑む――。

Cast & Staff

ニコラス・ケイジ
トニー・ジャー
フランク・グリロ
アラン・ムーシ
マリー・アヴゲロプロス

監督・脚本:ディミトリ・ロゴセティス

2021年1月15日(金)シネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて公開