2021.3.26『スプートニク』

Trailer

Introduction

「生きる」それがヤツの本能。
「異星人兵器化計画」それが人類のミッション。

 未知の存在を生物兵器化しようとした陰謀が、一瞬にして人類滅亡さえ引き起こしかねない悪夢に変わる…。宇宙船と共に飛来した<未知なる生命体>。それは、人間に寄生し、人間に擬態し、人間を捕食する新種の寄生生物。伸縮自在で、どんな環境下でも絶対に死なない。まぎれもなく宇宙最強の究極生命体。女性医師・タチアナと、寄生された男の、人類の命運を賭けた戦いの物語が始まる。
 本作は、2020年トライベッカ映画祭で公開されると、斬新なクリーチャーと芸術感覚、観客もその場にいるような臨場感と、静と動を緩急自在に操る恐怖演出からリドリー・スコット監督の傑作『エイリアン』に相通ずると、SF映画ファンの話題を独占。同年夏に北米公開され、初登場ベスト10にランクイン。シッチェス・カタロニア国際映画祭、富川国際ファンタスティック映画祭など各国の映画賞を席捲し、映画批評サイト「ロッテントマト」では驚異の満足度90%を記録。そして、熱狂は、カナダ、フランス、ブラジル、ロシア、韓国…と世界中に広がり、満を持して日本に上陸する!

Story

 宇宙船オービタ号で謎の事故が発生し、ほぼ全ての乗組員が死亡した。唯一生還したコンスタンティンは、カザフスタンのソビエト秘密軍事施設に監禁される。政府や学会から疎まれる女性医師タチアナは、軍の命令によりこの施設へ送り込まれる。そこで彼女が目にしたのは、コンスタンティンの体内に生息する“何か”だった。

Cast & Staff

オクサナ・アキンシナ
フョードル・ボンダルチュク
ピョートル・フョードロフ
アントン・ワシーリエフ

監督:エゴール・アブラメンコ
脚本:オレグ・マロビチュコ、アンドレイ・ゾロタレフ
VFX:アンディ・ル・コック『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

Blu-ray & DVD発売/デジタル配信中

▼公式サイト

2020.10.2『小さなバイキング ビッケ』

Trailer

Introduction

“夢を抱く”あなたにエールを贈る、
『SING/シング』『怪盗グルーのミニオン大脱走スタッフ最新作!

 SING/シング』『怪盗グルーのミニオン大脱走スタッフが、誰も見たことがない美しく神秘的な“果てしなき大海原”を舞台に、感動の冒険ファンタジーを贈ります。
 それは、海賊の息子なのに暴力が嫌いな、小さくて力の弱い少年ビッケの物語。ビッケは魔法の剣の力で黄金に姿を変えられてしまった母を救うために、海賊長の父ハルバルとその船員たちと共に大海原へ――。誰も想像したことのない夢と希望に満ちた冒険の旅の始まりです。
 SING/シングで、人は誰でも輝くことができるというテーマを数々のヒットソングに乗せて描き、世界中を笑いと感動で包み込んだスタッフが、今度は“夢を信じる勇気”と“家族の絆”をドラマチックに描き出します。知恵と勇気、海賊たちとの絆を武器に、小さなビッケは奇跡を起こすことができるのか…?思いっきり笑って心から泣ける、最高のエンターテイメントが誕生しました!

Story

 ビッケは海賊の長ハルバルの息子。父ハルバルは元気な力持ちだが、どうも頭の回転が鈍く海賊長としては頼りない。そんな父とは正反対にビッケは小さくて力はないが、知恵は誰にも負けませんでした。ある日、ビッケの母イルバがハルバルたち海賊団の戦利品である「魔法の剣」の力で黄金に姿を変えられてしまいます。あわてたハルバルは案内役のレイフや船員たちと共に海賊船で、その剣の秘密を解く旅に出発!小さいからとおいてきぼりを食らったビッケはそっと樽に隠れ海賊船に乗り込みます。様々な困難に遭遇する旅を、ビッケの知恵と仲間の力で乗り越え、やがて辿り着いたのは謎の島。そこには天上界から人間界に追放された悪い神ロキが「魔法の剣」を目当てに待ち受けていました。果たしてビッケたちの運命とは――!?

Cast & Staff

伊藤沙莉(ビッケ)
三宅健太(ハルバル)
前野智昭(レイフ)
和多田美咲(イルビ)
田坂浩樹(スベン)
前田雄(ウローブ)
鷲見昂大(ファクセ)
白井悠介(ゴルム)
神尾晋一郎(ウルメ)
長瀬ユウ(スノーレ)
坂田将吾(チューレ)
矢尾幸子(イルバ)
野津山幸宏(ソー)

監督:エリック・カズ
作画監督:ティモ・ベルク『SING/シング』『ペット』『怪盗グルーのミニオン大脱走』

DVD発売/デジタル配信中

吹替
字幕

▼公式サイト