公開中『海辺の映画館―キネマの玉手箱』

Trailer

Introduction

映画は未来を変えられる――!!大林宣彦監督が新しい世代へ託すメッセージ。エネルギッシュなパワーが爆発する、誰も体験したことがないエンタテインメントが誕生!

 大林宣彦監督が、20年振りに「尾道」へ還ってきた。尾道にある海辺の映画館を舞台にした最新作は、まさに“キネマの玉手箱”!物語は、戦争の歴史を辿りながら、無声映画、トーキー、アクション、ミュージカルと様々な映画表現で展開していく――メインキャストとして、銀幕の世界へタイムリープする3人の若い男を、厚木拓郎、細山田隆人、細田善彦が演じ、3人の男たちそれぞれの運命のヒロインを本作が映画初出演となる吉田玲、大林組初参加の成海璃子、前作に続く出演となる山崎紘菜が演じている。また、本作の物語の核となる移動劇団「桜隊」の看板女優を、近年の大林作品を支える常盤貴子が演じる。生のエネルギーにあふれた、誰も体験したことがないエンタテインメントが、幕を開ける!
 豪華出演者の奇跡のコラボレーションにも注目!メインキャストのほか、小林稔侍、高橋幸宏、白石加代子、尾美としのり、武田鉄矢、南原清隆、片岡鶴太郎、柄本時生、村田雄浩、稲垣吾郎、蛭子能収、浅野忠信、伊藤歩、品川徹、入江若葉、渡辺裕之、手塚眞、犬童一心、根岸季衣、中江有里、笹野高史、本郷壮二郎、川上麻衣子、満島真之介、大森嘉之、渡辺えり、窪塚俊介、長塚圭史、寺島咲、犬塚弘など、大林組常連から、初出演のキャストまで、大林監督の“映画への情熱“と“平和への想い”を受け止め、さまざまな分野からキャストとして参加。さらに、本作のポスタービジュアルは、日本を代表するアートディレクターの森本千絵が手がけている

Story

 尾道の海辺にある唯一の映画館「瀬戸内キネマ」が、閉館を迎えた。嵐の夜となった最終日のプログラムは、「日本の戦争映画大特集」のオールナイト上映。上映がはじまると、映画を観ていた青年の毬男(厚木)、鳳介(細山田)、茂(細田)は、突然劇場を襲った稲妻の閃光に包まれ、スクリーンの世界にタイムリープする。江戸時代から、乱世の幕末、戊辰戦争、日中戦争、太平洋戦争の沖縄……3人は、次第に自分たちが上映中の「戦争映画」の世界を旅していることに気づく。そして戦争の歴史の変遷に伴って、映画の技術もまた白黒サイレント、トーキーから総天然色へと進化し移り変わる。3人は、映画の中で出会った、希子(吉田)、一美(成海)、和子(山崎)ら無垢なヒロインたちが、戦争の犠牲となっていく姿を目の当たりにしていく。3人にとって映画は「虚構(嘘)の世界」だが、彼女たちにとっては「現実(真)の世界」。彼らにも「戦争」が、リアルなものとして迫ってくる。
 そして、舞台は原爆投下前夜の広島へ――。そこで出会ったのは看板女優の園井惠子(常盤)が率いる移動劇団「桜隊」だった。3人の青年は、「桜隊」を救うため運命を変えようと奔走するのだが……!?

Cast & Staff

厚木拓郎(馬場毬男)
細山田隆人(鳥鳳介)
細田善彦(団茂)
吉田玲(希子)
成海璃子(斉藤一美)
山崎紘菜(芳山和子)
常盤貴子(橘百合子)
小林稔侍
高橋幸宏
白石加代子
尾美としのり
武田鉄矢
南原清隆
片岡鶴太郎
柄本時生
村田雄浩
稲垣吾郎
蛭子能収
浅野忠信
伊藤歩
品川徹
入江若葉
渡辺裕之
手塚眞
犬童一心
根岸季衣
中江有里
笹野高史
本郷壮二郎
川上麻衣子
満島真之介
大森嘉之
渡辺えり
窪塚俊介
長塚圭史
寺島咲
犬塚弘
有坂来瞳
大場泰正

監督:大林宣彦
脚本:大林宣彦、内藤忠司、小中和哉

公開中

▼公式サイト

9月4日公開『劇場版 田園ボーイズ』

Trailer

Introduction

人気2.5次元俳優×新進気鋭の脚本家軍団
田園風景の中で暮らす冴えないヤツらがホストでまさかの一念発起!?

 人気2.5次元俳優×新進気鋭の脚本家軍団が織りなす、青春サクセスストーリーで、多くのファンがキャストに魅了され話題沸騰のオリジナルドラマ「田園ボーイズ」の映画化が決定。
ドラマ「田園ボーイズ」は、ミュージカル『刀剣乱舞』や舞台「どろろ」などで人気を放つ有澤樟太郎が主演のシンジを務める。共演には有澤と同じくミュージカル『刀剣乱舞』や舞台「機動戦士ガンダム 00-破壊による再生-」に出演する伊万里有がカタオカ役。ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」 、舞台「僕のヒーローアカデミア The ”Ultra”Stage」の田中尚輝がヤスオ役など、2.5次元の舞台を中心に活躍する若手俳優が集結。そして、主演した「岬の兄妹」の熱演で高い評価を得た松浦祐也がジロウ役を演じ、若手俳優3人の精神的な支柱となり撮影現場を盛り上げました。
 このオリジナルストーリーを作り上げたのはドラマ版同様、舞台を中心に人気作品を手掛けているクリエイター達。企画協力には上田誠が主宰するヨーロッパ企画。脚本には劇団【男肉du Soleil】の団長・池浦さだ夢。監督として、林遣都が主演した映画「チェリーボーイズ」でメガホンを取り、こじらせ男子たちを瑞々しく描いた西海謙一郎が担当している。

Story

 ガソリンスタンド店員のシンジ(有澤樟太郎)、農家の息子ジロウ(松浦祐也)らさえないイケメン4人は、田んぼの広がる田舎町でホストクラブ「田園」を開業する。しかし、低調なスタートに頭を抱えた4人は、駅前でのビラ配りや出張ホストサービスを開始。やがてアカリ(山谷花純)という若い女性が新規客として来店し、シンジを気に入り「永久指名」する。さらに、店の近くで撮影をしていた映画の出演女優がSNSで「田園」を紹介したことで、店は繁盛する。

Cast & Staff

有澤樟太郎
伊万里有
田中尚輝
松浦祐也
三津谷葉子
遊井亮子
山谷花純
尾関高文
池田良
藤吉久美子
木下ほうか

監督:西海 謙一郎
脚本:池浦さだ夢(男肉 du Soleil)

2020年9月4日(金)全国公開

▼公式サイト

▼オフィシャルグッズ販売中

12月4日公開『ミセス・ノイズィ』

Trailer

Introduction

今、あなたの《常識》が試される!

 ささいなすれ違いから生まれた隣人同士の対立が、マスコミやネット社会を巻き込んで、やがて2つの家族の運命を狂わせてしまう。まさに今、誰の身にも起こり得る「SNS炎上」や「メディアリンチ」などと共に、社会事情も絡みつつ、後半思わぬ方向に事態が進んでいくサスぺンスフルな展開は、最後まで目が離せません。構想は3年。あらゆる「争い」についての普遍的真理をテーマにした、天野千尋監督によるオリジナル脚本。すでに第32回東京国際映画祭・スプラッシュ部門のワールドプレミアでは大反響を呼び、劇場公開が熱望された衝撃の問題作です。
 主人公の小説家・吉岡真紀を演じるのは『共喰い』『湯を沸かすほどの熱い愛』『楽園 』などの篠原ゆき子。本作の好演で第59回アジア太平洋映画祭主演女優賞を受賞しました。また、存在感のある芝居が評判の謎の隣人夫婦役をオーデション選出の大高洋子と宮崎太一、ほか長尾卓磨、米本来輝、和田雅成そして、田中要次、洞口依子、風祭ゆきと、名優が脇を固めます。また、真紀の娘は「パプリカ」を歌う人気ユニット「Foorin」のメンバー“ちせ”こと、新津ちせが演じているのも話題です。

Story

 小説家であり、母親でもある主人公・吉岡真紀(36)。スランプ中の彼女の前に、ある日突如立ちはだかったのは、隣の住人・若田美和子(52)による、けたたましい騒音、そして嫌がらせの数々だった。それは日に日に激しくなり、真紀のストレスは溜まる一方。
 執筆は一向に進まず、おかげで家族ともギクシャクし、心の平穏を奪われていく。そんな日々が続く中、真紀は、美和子を小説のネタに書くことで反撃に出る。だがそれが予想外の事態を巻き起こしてしまう。2人のケンカは日増しに激しくなり、家族や世間を巻き込んでいき、やがてマスコミを騒がす大事件へと発展……。果たして、この不条理なバトルに決着はつくのかー―?!

Cast & Staff

山篠原ゆき子 大高洋子 長尾卓磨 新津ちせ 宮崎太一 米本来輝 和田雅成
洞口依子 縄田かのん 田中要次 風祭ゆき

監督・脚本:天野千尋

2020年12月4日(金)全国公開

▼公式サイト

近日公開『はるヲうるひと』

Trailer

Introduction

日本映画界のキーパーソン達による“狂演”=アンサンブル
“映画への愛、そして狂気的献身”によって生み出された映画を超えた魂の記憶

 佐藤二朗が主宰する演劇ユニット「ちからわざ」で2009年に初演され、14年に再演された人気舞台を、自ら脚本、監督を手掛け映画化。佐藤監督は「架空の島の売春宿で、生きる手触りが掴めず、死んだ様に生きる男女が、それでも生き抜こうともがく壮絶な闘いのおはなし」と語る。山田孝之のほか、仲里依紗、今藤洋子、笹野鈴々音、駒林怜、太田善也、向井理、坂井真紀に加え、佐藤監督もキャストとして出演する。

Story

 その島は、至るところに「置屋」が点在する。本土からは日に二度連絡船が出ており、客の往来の足となっている。住民たちはこの閉塞された島で一生を過ごす。女は客から「外」の話を聞いて思いをはせる。男は、女たちのそんな「夢」を一笑に附して留まらせる。ある置屋にその「三兄妹」はいた。長男の哲雄は店を仕切り、その凶暴凶悪な性格で恐れられている。次男の得太は哲雄にこびへつらい、子分のようにしたがっている。長女のいぶきは、長年の持病を患い床に伏してる。ここで働く4人の個性的な遊女たちは、哲雄に支配され、得太をバカにして、いぶきに嫉妬していた。女を売る家で唯一女を売らず、それどころか優遇された箱入り娘。しかも、いぶきはだれよりも美しかった。その美しいいぶきを幼少から見守り寄り添う得太であった…

Cast & Staff

山田孝之
仲里依紗
今藤洋子
笹野鈴々音
駒林怜
太田善也
向井理
坂井真紀
佐藤二朗

原作・脚本・監督:佐藤二朗

近日公開

▼公式サイト

2020.3.6『劇場版 おいしい給食 Final Battle』

Trailer

Introduction

80年代。ある中学校で、給食マニアの教師と生徒が、静かな「闘い」を続けていた――。それは、どちらが給食を「おいしく食べるか」。今世紀最大の“給食・バトルロワイアル”が今、開幕する――!

 あなたは毎日、どんなランチを取ってますか?そのランチは、充実していますか?あなたもあなたの親もおそらくあなたの子供も、青春の一定期間がっぷりよつでまみえる「食」。それが給食。一年約200食。小学6年1200食。1200回の会食。あなたの体の基礎をつくった最初の食事は、家庭の御飯と給食でした――。
 『おいしい給食』は、給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が食欲をそそる給食バトルと共に紡がれていく。劇中では鯨の竜田揚げ、ミルメーク、ソフトめんなど懐かしの給食が登場し、ノスタルジックな雰囲気に心温まる。
 主人公の甘利田幸男は給食に愛がある故にそれを愛せない奴を許せない「給食絶対主義者」。ストイックな役どころを多くこなし、シリアスなイメージの強い市原隼人が、自身初めて「食ものコメディ」にチャレンジ。全く新しいグルメの表現に成功した!一方、新米教師・御園ひとみを演じるのは、数々の映画やドラマに出演するだけでなく、「non-no」の専属モデルなど幅広く活躍する武田玲奈。さらに、給食マニア甘利田に挑戦状を叩きつけた男子生徒・神野ゴウ役には舞台・ドラマと活躍の場を広げ、「スタメンKiDS」のメンバーとしても活動する佐藤大志。そのほか、神野に思いを寄せる藤井マコ役には、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」「あまちゃん」「梅ちゃん先生」、大河ドラマ「八重の桜」など引っ張りだこの天才子役、豊嶋花。甘利田の同僚・鷲頭星太郎役には、BOYS AND MENの辻本達規。世話好きの給食のおばさん・牧野文枝役にいとうまい子。校長・渡田寛治役に『検察側の罪人』で鮮烈な印象を残した酒向芳。そして、劇場版には新キャストも加わった。甘利田の教育方針に異を唱える佐野正輝役に、BOYS AND MENの水野勝。「給食廃止」を進める教育委員会の鏑木役に、「3年B組金八先生」の桜中学校に通う不良生徒・加藤優役を演じた直江喜一。国語教師の磐田役にドロンズ石本。個性豊かな俳優たちがドラマを盛り上げる!

Story

 1984年。給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)に衝撃が。なんと、学校から給食が無くなるというのだ!!「どちらがよりおいしく給食を食べるか」という超絶給食バトルを甘利田と繰り広げている生徒の神野ゴウ(佐藤大志)は、【給食改革】を目指し、生徒会選挙に出馬すると高らかに宣言。そんな2人を見守る新人教師の御園ひとみ(武田玲奈)の心労は果てしない…。給食一筋ウン十年。甘利田は愛する給食を守るため、史上最大の給食バトルに打ってでる!

Cast & Staff

市原隼人(甘利田幸男)
武田玲奈(御園ひとみ)
佐藤大志(神野ゴウ)
豊嶋花(藤井マコ)
辻本達規(鷲頭星太郎)
水野勝(佐野正輝)
直江喜一(鏑木)
ドロンズ石本(磐田)
いとうまい子(牧野文枝)
酒向芳(渡田寛治)

監督:綾部真弥
脚本:永森裕二、綾部真弥
プロデューサー:岩淵規
撮影:小島悠介
照明:大庭敦基
録音:井家眞紀夫
美術:伊藤悟
フードスタイリスト:松井あやこ
主題歌 :『君の花』/作詞•作曲:こんどうたかふみ/歌:松本大輝(AMG MUSIC)

デジタル配信中

▼Amazonプライムビデオ
▼Paravi
▼TSUTAYA TV
▼Google Play
▼RakutenTV
▼アクトビラ
▼クランクイン!ビデオ
▼U-NEXT
▼DMM.com
▼ビデオマーケット
▼GYAO!ストア
▼ひかりTV
▼ビデックスJP
▼YouTube
▼dTV

▼オフィシャルグッズ販売中

▼パンフ+クリアファイルセット販売中

▼公式サイト